スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Googleフォト 【初めに設定しておいた方が良い事 】

Androidスマホで画像を保存する方法には

SDカードに保存、クラウドに保存といったものがあります

 

今回はそのうちのひとつ

Googleフォト」について説明していきます

 

GoogleフォトはGoogleが個人に提供してくれる

クラウドに画像や動画を保存するサービスです


f:id:kahruvandoll:20200802231001j:image

 

Googleフォトは

設定によって画像や動画を容量無制限に

クラウドへ保存出来るサービスです

 

そのための設定を含めて

最初に確認しておいた方が良い項目をあげていきます

 


f:id:kahruvandoll:20200802231844j:image

 

まずGoogleフォトを立ち上げた画面の右上

Googleのアカウントに設定した自分のアイコンを押します



f:id:kahruvandoll:20200802232139j:image

開かれたメニューの中の「フォトの設定」へ進みます


f:id:kahruvandoll:20200802232428j:image

 

「フォトの設定」を開くと

一番上の行に「バックアップと同期」という項目があるので

そちらへ進みます


f:id:kahruvandoll:20200802232728j:image

「バックアップと同期」の中にある

「アップロードサイズ」を選択します

 


f:id:kahruvandoll:20200802232902j:image

 

アップロードサイズの「高画質」を選択すると

保存容量無制限で画像や動画の保存が出来ます

 

もう一つの「元の画質」という保存方法の場合は

15GBまでの制限はありますが

元のデータそのまま保存出来ます

 

えっ? じゃあ「高画質」だと画像が劣化するんじゃ?

と思うかもしれませんが、様々な検証解説を見てる限り

写真プリントしても肉眼で違いが分からないレベルで

圧縮処理を行って保存されてるようです

 

結果、無制限に画像、動画を保存出来るのは

大変便利です

 


f:id:kahruvandoll:20200802234121j:image

保存のタイミングですが

「モバイルデータ通信の使用量」という項目から設定出来ます


f:id:kahruvandoll:20200802234239j:image

 

モバイルデータ通信を利用して

写真をバックアップ、または動画をバックアップ

これらの項目にチェックを入れると

通常のスマホのデータ通信でGoogleフォトへ保存します

 

また、「ローミング中にバックアップ」は

普通は使う機会は少ないですが

ローミング」といって

主に海外などで電波を借りる時に保存を許可する項目です

 

画像や動画の保存には通信量を消費します

 

どの項目もチェックを入れると

契約しているプランの通信や

ローミングで借りた通信を使ってしまうので

速度制限に至らないように使っている場合には

全てチェックを外しておけば

WiFi接続時に画像や動画を保存する設定になります

 


f:id:kahruvandoll:20200802235149j:image

もうひとつ

「デバイスのフォルダのバックアップ」

 

通常、Googleフォトへ保存する画像、動画は

初期設定ではそのスマホのカメラで撮影したものが

保存されるようになってます

 

ダウンロードしたもの

LINEで人から貰ったものなどは

それぞれ固有のフォルダが自動的に作られ

そこに保存されていきます

 

これらは設定しないとGoogleフォトには保存されません

 

そのフォルダを選ぶのがここの設定です


f:id:kahruvandoll:20200802235658j:image

保存したいフォルダにチェックを入れるだけで

設定は完了します

 

Googleフォトを使うなら

最低限、ここまでの設定、確認をしておくと

良いと思います

 

 

その他にも設定はありますが

それについてはまたの機会に!