スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事を簡潔に説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。 スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

巷で見かける四角いヤツ【QRコード】とは?

QRコード」というのを
聞いたり目にしたことはあるでしょうか?


看板や広告、ネットなど各所に記載のある
正方形のバーコードのことです




f:id:kahruvandoll:20210112090338j:plain

※こちらは当ブログのQRコード


そもそもこの「QRコード」とは何なのか?
というところを簡単に説明します


まずこの「QR」とは「Quick Response」の略で
素早く読み取るという意味が含まれています

その名の通り
この四角いバーコードを
スマホの機能やアプリのカメラでかざすと
バーコードに含まれたデータが読み込めます


ではこの「QRコード」が読み取れるもの
QRコード」に含まれるデータは何か?
というと下記のものです

・ネットなどのURL
・文字、数字、英語などのテキスト
・連絡先情報

基本的に文字や数字、英語など様々なものが
コードの中に盛り込めるため
上記にあげたものは1部の例になります

ただ、世間一般的に広まっているのは
かざすと指定先のネットのページに進める
リンク先が含まれるコードが多いです


スマホでこの「QRコード」を読み取るには
バーコードリーダー」機能が必要です



f:id:kahruvandoll:20210112095343j:plain

「Playストア」や「AppStore」で
QRコード読み取りアプリ」や
バーコードリーダー」などで検索すると
読み取るアプリが出てきます

最近ではバーコードリーダー機能が
元々搭載されているスマホも多くなっています

どちらを使っても読み取るだけですので
使いやすいと感じたもので良いかと思います



ちなみに調べていて驚いたのがこの「QRコード
自動車部品メーカー「デンソー」の
開発部門が発明したコードだという事
※現在の「デンソーウェーブ」登録商標(第4075066号)

より多くのデータを一括して読み取るには?

バーコードは通常は横のデータですが
QRコードは正方形で縦横にデータが
詰め込まれています

これらもデンソーさんの従業員が
休憩中に打っていた囲碁にヒントを得たりと
QRコード」誕生にまつわるエピソードは
かなり深いです
※詳しくはウィキペディアで(笑)


ちなみに「QRコード」は自分でも作成出来ます
これに関しては次回!