スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

1度気に入ったらやめられない!「GALAXY S10+」のトリプルカメラ


スポンサードリンク

この1、2年くらいでスマホのカメラの
レンズの数が大変な事になっている

ちょうど1年前くらいに
レンズが3つ搭載したスマホ
何機種が出始めて話題になったが
現在、開発中のモノには
4つ、5つ……海外では9つ付いたモノが
噂されてたりとか……


まあ増えたから良いのかどうかは
各メーカーさんの技術の見せ所なので
今は静観するとして
自分自身が今メインとして使用している
「GALAXY S10+」と「GALAXY Fold」も
トリプルレンズ搭載の優れ物!
※メインが2つという矛盾(笑)



f:id:kahruvandoll:20200516224740j:plain

「GALAXY S10+」



f:id:kahruvandoll:20200516222558j:plain

「GALAXY Fold」


どちらも広角レンズ、望遠レンズと
より広い範囲で撮影可能な超広角レンズ
3つのレンズがあることで
近くから遠くまで手軽に撮影出来る


f値がどうとか、あれの何倍で……みたいな
数字の説明は難しく感じるので割愛して
実際の撮影で見比べを


地元のシンボルタワーである
「札幌テレビ塔」をモデルに撮影を


f:id:kahruvandoll:20200516225304j:plain

通常撮影
(やや下から見上げるように撮影)





f:id:kahruvandoll:20200516225413j:plain

超広角で撮影


同じ場所で撮影してます
モードを帰るだけでこんなに変わりました




f:id:kahruvandoll:20200516225514j:plain

一応、近接撮影


同じ場所に立って撮影して
3パターンの撮影がワンタッチで出来るんです



撮り方は簡単!

f:id:kahruvandoll:20200516225602j:plain

カメラ撮影時に画像の丸で囲ってる部分の
左(木が3つのマーク)が超広角
右(木が1つのマーク)が近接

押すだけで変わるので面倒な操作はゼロ!


せっかくなのでもう1つ



f:id:kahruvandoll:20200516225851j:plain

札幌駅を通常撮影にて




f:id:kahruvandoll:20200516225921j:plain

超広角で撮影




f:id:kahruvandoll:20200516225955j:plain

近接撮影



この3パターンを撮影するのに
1分もかからず気軽に撮影出来るのが
面倒くさがりの自分には良き!


面倒くさがりのオススメポイントとしては
もうひとつの良いところ

最近のスマホでちらほら見られる
カメラAIの搭載

「GALAXY S10+」「GALAXY Fold」にも搭載
被写体にカメラを向けただけで
30項目に該当するパターンであれば
被写体に合わせて調整して処理してくれる


【被写体として検知する30項目】
顔、赤ちゃん、人、犬、猫、食品、人々、
ビーチ、空、山、日没、日の出、都市、
雪、滝、水辺、風景、ステージ、車、
飲み物、花、木、緑、動物、靴、逆光、
屋内、テキスト、服、夜景


よく色んな人が撮るであろう食品は
より美味しく見えるような

花であれば花の色味が引き立つように

素人がカメラを向けただけで
手軽に綺麗な写真が撮れる


もちろん!
より綺麗な写真を撮りたければ
本物のカメラに勝るものはないのだが
スマホという誰もが生活必需品として
携帯している機器で簡単に撮影出来ることが
1番の利点だったりするのかなと思う


ちなみに自分はカメラセンスはゼロなのだが
これまでブログにあげた画像はほとんど
自身がスマホで撮影したものなので
そこそこ良い写真が撮れてるんじゃ?
と思ってたりする……(撮れてるよね?)