スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

素人でもカメラで綺麗な写真が撮れる今のスマホ


スポンサードリンク

夕方、日も暮れてきた頃
ふと空を見上げたら
なかなか見ない空模様と夕焼けだったので
何気なくスマホのカメラをパシャリ!



f:id:kahruvandoll:20200521010846j:plain

GALAXY S10+にて撮影


ちなみにカメラセンスは皆無だけど
なんとなく綺麗な写真が撮れるスマホ
感動しながら生きてます(笑)


写した写真は後からでも
Androidスマホなら初めから入ってる
Googleフォトのアプリに付いてる
エフェクトをかけてみると



f:id:kahruvandoll:20200521011217j:plain

ちょっと暗さが強まって
代わりに赤みが増したり



f:id:kahruvandoll:20200521011340j:plain

思い切ってモノクロにしたりも出来ます


これ、難しい加工をした訳ではなく
何通りか入ってるエフェクトから選ぶだけ


センスのない自分にとっては
とっても助かる機能の数々


そんなセンスのない自分が最近学んだ
カメラを撮る時のポイント



何枚か撮る!

結構、後から撮影した写真を見ると
なんだこりゃ?ていう構図だったり
画角の写真が多かったので
何通りか撮影しておくということを
今更ながらに覚えました(笑)


近接、通常、俯瞰、色々撮影しとくと
後から後悔しなくて済むというね


GALAXY S10シリーズ以降だと
超広角、広角、近接でワンタッチで切り替えて
それぞれ撮影すれば秒で済むので
カメラワーク(言うほど撮ってない)も
お手軽になりますね!