スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

UQmobile・Y!mobile・楽天モバイルの三つ巴?


スポンサードリンク

6月からUQmobileが新料金プランを開始する
その新しいプランが同列に肩を並べる
Y!mobileや、楽天モバイルに対抗していることが
明らかでいて、なかなか攻めた感じがした



今までUQmobileは三つのプラン

スマホプランS
月々1,980円 月額データ容量3GB

スマホプランM
月々2,980円 月額データ容量9GB

スマホプランL
月々3,980円 月額データ容量14GB

これに通話オプションとして
10分以内通話かけ放題 700円
月に最大60分通話無料 500円

という内容だったが

今回、スマホプランMとLを廃止

その代わりに新料金プランとして
スマホプランRというものを始める


月々は2,980円

現行のスマホプランMと同じ料金だが
月額データ容量が10GBと大容量

しかも10GBを使い切った後も
1Mbpsの速度で通信出来る

これはYouTubeの標準の画質なら
普通に見れる程度の速さであり
楽天モバイルでパートナーエリアでの
データ容量を使い切った時と同じ内容


ちなみにそんな楽天モバイル
月額料金も2,980円だ


f:id:kahruvandoll:20200525231830j:plain


今はその料金が1年間無料のキャンペーンを
実施していたり、通話がし放題という
アドバンテージはあるものの

楽天モバイルエリアでデータ使い放題という
利点というべきところもエリアの狭さが欠点

エリア外で使えるパートナーエリアの
データ容量は5GBとUQmobileの半分だ


使っている回線も同じau回線なので
KDDIが喜ぶだけのような両者のせめぎあい


Y!mobile
以前からUQmobileと似た料金プランになっており
プランもS、M、Rと3段階なのも同じ

新規割という割引適用で
月額料金も全く同じだが
7ヶ月目には700円あがる

まあ、こちらは通話10分かけ放題が込みなので
UQmobileに10分かけ放題を付けた時と同じ額になるので
この2社で比較するなら通話するかしないかだろう

とはいえ今回のUQmobileの新料金プラン発表で
少しおいてきぼりをくらった感は否めない


使う側からすれば
大手3社のように似たような料金体系よりか
せめぎ合ってくれた方が比較しがいがある


通話するなら?
データをたくさん使うなら?

ニーズによってキャリアを
選択しやすくなってくれた方が良い


これに刺激を受けて他のキャリアが
あっと驚くようなプランを打ち出してくれないだろうか

今後の市場の動向を見守ってみよう