スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

光回線の速度を測ってみた!


スポンサードリンク

引越し多いし……(自分の問題w)
なんて言いながらずっと敬遠してきた
自宅の固定回線を光回線にして
1日過ごしてみたけれど


今までauの据え置きルーターを使ってたので
正直、体感は飛躍的に変わることはなくて



f:id:kahruvandoll:20200529090611j:plain



ただ、今まで使用していた据え置きルーター
「Speed Wi-Fi HOME L02」だと
3日間累計で10GB以上通信すると
速度制限がかかっていたので
それを気にせず使えるのは大きいです



とりあえず、速度の体感は変わらなかったので
数値で見てみよう!
ということで速度を測るアプリで測ってみました


まずは「Speed Wi-Fi HOME L02」



f:id:kahruvandoll:20200529090927j:plain

まあ、物としてはかなり良い物なので
下りの実数が100Mbps超え
(Mbpsは速度の単位)

このよく聞く上りと下りっていうのは
アップロード(上り)、ダウンロード(下り)です

ダウンロードはめちゃ早かったのね


さてさて、光回線の方は
WiFiの周波数帯が2.4GHzと5GHzを選べるので
2.4GHzから計測



f:id:kahruvandoll:20200529091437j:plain


光回線の方って上りの方が高いのか……
と思いつつ据え置きルーターより低いのにびっくり

とはいえ2.4GHz帯の方なので
この周波数帯は電子レンジなどの電化製品と
周波数帯が被っていて干渉を受けやすい方

ちなみに据え置きルーター
対象の機器によって2.4GHzと5GHzを
自動で切り替える設定にしてました


ではでは、5GHz帯の方を




f:id:kahruvandoll:20200529091806j:plain


上りの速度が300GHz超えてる!

下りも遅いわけじゃないので数値的に
安定してるんだろうなぁという感じです


あくまで自分の自宅の環境の数値なので
場所や障害物など様々なもので数値は変わりますが
安定したスマホライフが過ごせそうです(笑)

早速、メインのスマホ7台にWiFi接続してます
(メインのスマホ7台とは?)




f:id:kahruvandoll:20200529092300j:plain


今の住まいは環境も立地も気に入ってるので
そうそう引っ越しもないはずなので
ゆったりまったり過ごしたいと思います


追記

設置する無線ルーター
レンタルも出来ますが
月々のレンタル料金を考えて
自分で買った方が良いと思い購入しました

あと、それに繋ぐLANケーブルも良いやつを

無線ルーターとLANケーブル
実はここ重要です