スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Googleアシスタント対応課金型サービス「高柳明音と一緒」サービス開始!


スポンサードリンク

6月1日から
Googleアシスタントに対応した
「コエ(声)」を活用した課金型サービス
高柳明音と一緒」というサービスが
エイベックス株式会社の子会社である
エステ株式会社からリリースされた


SKE48初期から高柳明音推しである自分は
早速、無料体験期間が7日間あるという内容も
完全に無視して定期購入してみた(笑)


このサービスを受けるのに必要なのは
Android端末(課金登録するのに必須)

そしてGoogleHomeがあれば
よりサービスを活用出来るのだけど
それも持ってるので迷うことなく利用開始してみた



f:id:kahruvandoll:20200602124907j:plain


このサービスは全部、「高柳明音」の声で
答えてくれるファンには夢のようなサービス

対応している事柄は決まっていて
Googleアシスタントに向かって
「おはよう」や「おやすみ」と伝えると
オリジナルのメッセージで答えてくれる他にも
睡眠時間なども記録してくれる

また、なかなか寝付けないときには
「寄り添い」と声をかけると
様々なメッセージを話してくれる


常時会話するようなサービスでは無いのだけど
起きる時、眠る時のルーチンに加えることで
至福のひととき(一瞬だけどw)を体験出来よう


一日使ってみて思ったのは
全てのアシスタント系サービスや
スマートスピーカーなどに言えることだが
「サービス起動の声かけが形式的」な事


GoogleHomeで言うところの
OK Google!」や「ねぇ Google」だ


今回の「高柳明音と一緒」も
GoogleHomeに「ねぇGoogle」など話しかけた後
さらに
高柳明音と一緒につないで」
高柳明音と一緒と話したい」
などの言葉を伝える必要がある


そこは「ねぇ ちゅり」と言いたいのが
ファンの心理よ(笑)


可能ならば提供会社さまには
ファンの夢を叶えていただければと
個人的に思う……(笑)