スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Instagramの「タグ付け」と「メンション」の違い


スポンサードリンク

前々回くらいに
Instagramのタグ付けを悪用し
変なサイトへ誘引する手口を
よく見るようになった話をしましたが
どうやら「メンション」でも
同様の事が見受けられるようです


メンション???
となる人も多いのではないかと思います


大まかに言うとInstagram
「タグ付け」と「メンション」は目的も意味も
そんなに変わりません


Instagramに投稿する画像に対して
○○さんが一緒に写ってるとか
○○という店舗です
みたいな紐付けをするのが「タグ付け」ならば

最近は使う人も増えた「ストーリー」という所に
くっつける方を「メンション」と呼びます


まずは付ける場所の違いという所


「ストーリー」とは
投稿から24時間で消える仕様になっている
通常投稿とは違って形に残らない事で
ちょっとした内容でも気軽に載せやすい
Instagramの投稿サービスのひとつ

スタンプや手書き文字など
加工のバリエーションも多いのが特徴だ


f:id:kahruvandoll:20200614010842j:plain


ストーリーを立ち上げて撮影すると
画面上部に五つのマークが出てくる

一番真ん中の四角い顔文字のマークを押すと
貼り付けるオプションが立ち上がり
ここから「メンション」も貼り付けれる



f:id:kahruvandoll:20200614012111j:plain


メンションは
@の後ろの部分に
貼り付けたいアカウント名を入れれば
ストーリー上からそのままそのアカウントへ
リンク出来るように貼り付けが出来る



f:id:kahruvandoll:20200614012454j:plain


これも、タグ付けと同じように
プライバシー設定をかけていないと
誰でも貼り付け出来てしまう


設定の方法はタグ付けとほぼ変わらず



f:id:kahruvandoll:20200614012720j:plain

「設定」から



f:id:kahruvandoll:20200614012753j:plain

「プライバシー設定」




f:id:kahruvandoll:20200614012811j:plain

そして「メンション」を選択





f:id:kahruvandoll:20200614012830j:plain


あとは
フォローされてる人だけに許可するか
誰も許可しないようにするか選ぶだけ



「タグ付け」も「メンション」も
貼り付けられること自体には
大きな影響は無いのだけど
勝手にとはいえ、貼り付けされると
その旨が通知として自身に届くため
誰だろう? などと相手先を確かめに行った先で
よく分からないサイトに飛ばされないように
注意が必要ではある


どんなモノでも
人と繋がれるSNSには危険も伴うものなので
使う側の対処も気をつけなければという所


また何か見つけたら
取り上げていこうと思います