スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

LINEを使ってみよう! 【多人数でトークする機能】


スポンサードリンク

メッセージサービスとしては
個人間でのやり取りが多いLINEですが
複数の人数でやり取り出来るのも
LINEの特徴のひとつです


LINEでは【グループトーク】という機能と
【複数人トーク】という機能があり
多人数間でのメッセージ等のやり取りが出来ます

グループトーク】と【複数人トーク】は
どちらも多人数でやり取り出来るという
大きな部分は全く同じ

2つの違いは
グループトーク】の場合は
トークを行うグループに招待をかけると
招待された相手に通知は行きますが
その相手がそれを承認して初めて利用が出来ます

【複数人トーク】は招待した時点で
すぐに招待された全員がトークの利用を出来ます
承認する項目がありません

あとは【グループトーク】の方だけ
「アルバム」と「ノート」という機能が使えます



f:id:kahruvandoll:20200621233300j:plain


そしてもうひとつの違いは
トーク出来る最大人数

最大人数は、複数人トークで100名まで
グループトークではその数なんと500名です(笑)

自分自身、経験上でも最大で10人でしたので
500名のグループトークってどうなるんだ???
っていう感じです(笑)


f:id:kahruvandoll:20200621233405j:plain

「アルバム」や「ノート」の機能は利用せず
100名以内で利用するならばどちらを利用しても
そんなに問題は無いかも知れません



利用する場合のトークルームの作り方
招待の方法は違うので順番に説明していきます


グループトーク


f:id:kahruvandoll:20200621233710j:plain

グループトークの招待する場所はいくつかあります

まずはホーム画面の真ん中くらいにある
「グループ作成」から



f:id:kahruvandoll:20200621233810j:plain

そしてトーク画面を選択した時に
画面右上にある小さな吹き出しマーク


どちらも押すと、招待するメンバーを
LINEの友だちリストから選ぶ画面に移ります

そこから選び招待をかけると
相手側に通知が行きます

相手側は届いた通知を開いて
招待に対して承認すれば完了です

f:id:kahruvandoll:20200621234102j:plain


グループトークの招待方法はここまで


続いて【複数人トーク

こちらは1体1で行っているトークルームから
他の人を招待する事で利用出来ます



f:id:kahruvandoll:20200621234409j:plain


トークルーム無いの右上にある
横三本線のマークを押して出てきた次の画面にある
「招待」を選びます



f:id:kahruvandoll:20200621234537j:plain


こちらもその先で出てくる友だちリストから
招待したい友だちを選択して招待します


複数人トークの場合にはこれで完了
招待した時点で利用出来ます


ちなみに【グループトーク】では
「アルバム」「ノート」の機能がありますが
【複数人トーク】の方はメニューを開いても
その項目はありません



f:id:kahruvandoll:20200621234904j:plain

共通してあるのは「イベント」という機能

今後の日程を作成してトーク内のみんなに
お知らせする機能です



f:id:kahruvandoll:20200621235041j:plain


f:id:kahruvandoll:20200621235143j:plain


トーク内に届いた「イベント」を開くと
「参加」「不参加」「未定」を選択出来るので
イベント参加可否の集計が出来ます


グループトーク】の方だけにある
「アルバム」と「ノート」

こちらはいずれもトーク内のみんなで
データ共有をするもので
保存出来る物がそれぞれ決まってます

「アルバム」は画像を保存する場所です


f:id:kahruvandoll:20200621235754j:plain

LINEのトークに送った画像は
一定期間が経つと消えてしまいますが
アルバムに入れておくと保管出来ます

アルバムはひとつのトークルームに100個まで
アルバムひとつに1000枚まで画像を保存出来ます


「ノート」の方には
テキスト(トーク内のメッセージ)や
位置情報、画像、動画など様々なものを保存出来ます


特に、メッセージで残しておきたいを
保存しておくと見返しやすいのかなと思います


「アルバム」も「トーク」も
トークルーム内の画面右上
横三本線のマークから

f:id:kahruvandoll:20200622001015j:plain

メニュー画面を開くと作成、確認出来ます


f:id:kahruvandoll:20200622001058j:plain



また、今では複数人でのオンラインビデオ通話なども
色々なサービスで利用出来るようになってますが
LINEでとそれは可能です


トーク内の上の方にある受話器のマークを押すと
ビデオ通話という項目があります

こちらを押すと相手に繋がります


最大で200名までと通話出来て
スマホの画面上では最大6名まで表示
スクロールして他のメンバーも見ながら
ビデオ通話が出来ます


オンラインビデオ通話で最近有名な
「Zoom」では無料で利用出来る人数と時間数が
制限があったりしますが
LINEにはそういった制限はありません


どちらにしてもなのは
通信状況によってはビデオ通話はプツプツと
切断されることもあるので
利用にはWiFi環境があることが
前提なのかなとも思います


全国各地、色んな場所の人たちと繋がれる
顔を見ながらお話や飲み会なども出来る

大変便利な時代になったものだと
感じずにはいられないですね

以前からサービスはあったにはありましたが
ここ最近で特に利用自体に
抵抗が無くなってきたような気がしますね