スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【新機種レビュー】Galaxy S20 Ultra 5G


スポンサードリンク

スマホ出始めの頃から
GALAXYユーザーの自分にとっては
オススメのスマホって何ですか?
と聞かれたら迷わず「GALAXY」と答えるくらい
自分はGALAXYを推してます(笑)

現在使ってるスマホ
メインで「Galaxy S10+」と「Galaxy Fold」
サブで「Galaxy S9+」と「Galaxy S8+


f:id:kahruvandoll:20200628181453j:plain


今回はそんな「GALAXYシリーズ」の
最新シリーズである「S20シリーズ」のお話を
(自己満足の回ですw)


さてさて、
auから限定で「Galaxy S20 Ultra 5G 」が
7月3日に発売します

本来は日本での発売は予定してなかったという
この端末ですが、日本のユーザーさんの要望の元
auさんの協力もあり発売になります

日本ではauの直営店、au Online Shopで
販売価格は16万5980円(税込)と
なかなか良い値ですが
自分の価値観としては納得のお値段です

f:id:kahruvandoll:20200628041112j:plain

今回はその「Galaxy S20 Ultra 5G」を中心に
自分なりの観点でレビューしていきます



まず、同時期のシリーズとして
「Galaxy S20 5G」「Galaxy S20+ 5G」も
発売になっています



f:id:kahruvandoll:20200628182138j:plain


シリーズ3機種には共通する部分もあり
本体の大きさやカメラ機能などで
ニーズは分かれると思います


スペック表でまずは確認を


f:id:kahruvandoll:20200628041434j:plain


共通する部分でのポイントは
メモリとデータ保存容量の大きさ



f:id:kahruvandoll:20200628194745j:plain


RAM(メモリ) 12GB
世代最強の数値!
自身はゲームもするし動画も見る
かなりのヘビーユーザーなので
メモリがここまで大きいと
絶大な信頼感を持って利用出来ると思います

ROM(データ保存容量) 128GB
SDカードは1TBまで対応
こんなに合ったら充分な量です


CPUもSnapdragon865というと
昨年2019年12月に発表し
今年発売の高スペックな機種から
搭載され始めてる最新のCPU

5Gへの対応に関わる部分や
カメラ関連では、
今回のCPUで2億画素までの写真撮影に対応
動画も1秒あたり20億画素の処理に対応

「Galaxy S20 Ultra」のカメラが1億800万画素に
対応しているため、その性能を最も引き出せるのは
今回のSnapdragon865というCPUだと言えます


そんな「Galaxy S20 Ultra」の最大の特徴は
今も触れた、カメラ機能にあります



f:id:kahruvandoll:20200628182108j:plain


インカメラがひとつ
アウトカメラがよっつ
合計5台のカメラレンズを備えてますが
最大のポイントは108MP「広角カメラ」


f:id:kahruvandoll:20200628182705j:plain


108MPって?
パッと見て単位が見慣れないと思うので
よくスペック表などで見る画素で言い表すと
「1億800万画素」

スマホのカメラが億単位になってて
正直どう凄いのかもう解らないと思います

メインになるこのカメラの他に
超広角1200万画素カメラ
望遠4800万画素カメラ
深度測位カメラ

周りのこれらのカメラも併せて
様々な機能が活かせています
(CPUが最新のものだからこそというのもあります)

前置きはこれくらいにして
「Galaxy S20 Ultra 5G」のカメラ機能の
凄いぞポイント!


f:id:kahruvandoll:20200628192743j:plain

今までのスマホより
鮮明に、細かいところまで撮影できる

めっちゃズームしても綺麗に撮影できる

f:id:kahruvandoll:20200628193206j:plain


撮影した写真は拡大しても綺麗
(月を撮影したら月の模様が確認出来ちゃうくらい)

夜間の撮影にも強くなった

動画が8K動画に対応
しかも撮った動画から約3300万画素の
写真として保存もできる

動きのある動画撮影も手ぶれ補正で
ブレなく撮影可能

f:id:kahruvandoll:20200628193733j:plain


また、S20シリーズから搭載された
新しい機能として「シングルテイク」に対応


f:id:kahruvandoll:20200628193709j:plain


1回の撮影でAIが最大14枚の写真や動画を
撮影してくれる機能

写真を撮るのが楽しくなる機能です



ちゃんと説明すると
このカメラの機能は○○という機能が
○○して……なんていう専門用語が出てきて
ピンと来ない人もいると思うので
ざっくりまとめてみました

結果的に更に短くまとめると
どんな人でも簡単に、綺麗に、
色んな写真が撮れる機能が詰まってます!


自分自身がカメラセンスは皆無なので
なんとなく良い感じの写真が撮れるところが
良いと思っています

ちょっと距離のある場所を撮る時に
引き伸ばしたら画像が荒くなるなぁとか

カメラの加工する機能とか色々あるけど
使いこなせないんだよなぁ

なんていう悩みを一気に解決してくれます


カメラ機能ばかりの説明になりましたが
前述したメモリとデータ保存容量、CPUは
スマホで1番重要な動作、操作感を
快適なものにしています

また、そんなオーバースペックにも見える
ハイスペックな部分をカバーする
大容量バッテリー搭載
持ち歩きの電池切れも心配ありません


f:id:kahruvandoll:20200628195653j:plain

画面サイズは6.9インチ
数値だけ見ると一昔前のタブレットサイズ?
とも思えますが、本体の端っこまでが
ディスプレイになっているので
意外に持った感じは大きく感じず
ゲームや動画などは大画面で快適に使えます


そうは言っても大きすぎるなぁという人には
サイズ感で小さめの「Galaxy S20 5G」など
S20シリーズの中でも選べますし
Sシリーズって高いんだよねぇという人には
スペックを少し落としたAシリーズが
販売されてます

Sシリーズだと10万超えのお値段ですが
Aシリーズは高くても4万前後

色んなニーズに対応しているのが「Galaxy」です


自分の好みに偏ったレビューになりましたが
ここまで読んでくださった方
ありがとうございます!