スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Twitterを使ってみよう! 【ツイートの使い方(つぶやき方)】


スポンサードリンク

今回はTwitterのメインになる使用方法
「ツイート」について説明します



f:id:kahruvandoll:20200704011352j:plain



Twitterを開くとタイムラインという
自分やフォローしてる相手
おすすめのトピックなどが並ぶ
「タイムライン」という画面が開きます



f:id:kahruvandoll:20200704011420j:plain


Twitterでは基本操作になる「ツイート」
いわゆる「つぶやく」には
タイムラインの右下にある水色の丸いマークから
ツイート画面に進みます



f:id:kahruvandoll:20200704011638j:plain


ツイート画面では何点か出来る事がありますが
基本的には「いまどうしてる?」の部分に
文章を入力して右上の「ツイートする」を押すと
タイムライン上につぶやきが投稿されます

投稿したツイートは
それを見た相手がリプライといって
「返信」→コメントが出来るんですが
返信出来る相手はツイートする時に
制限する事が出来ます



f:id:kahruvandoll:20200704012319j:plain


ツイート画面の真ん中よりやや下の方
「すべてのアカウントが返信できます」
こちらを押すと選択画面が出てきます



f:id:kahruvandoll:20200704012420j:plain

「全員」→制限はかけない
「フォローしているアカウント」
→フォロー相手のみ
「@ツイートしたアカウントのみ」
→自分のツイートにメンションした相手のみ

※「メンションとは」
自分のツイートにTwitterのユーザー名を
くっつけてつぶやく事が出来ます
これをメンションと言います
「フォロー相手のみ」よりも限定的なものです




f:id:kahruvandoll:20200704013437j:plain

さて、ツイート画面にある機能やマークについて
画面下の方にある四つのマークを説明します


左から
まずツイートに画像を添付するマーク



f:id:kahruvandoll:20200704013607j:plain


マークを押すと写真一覧が表示されるので
そこから添付したい画像を選べます


選んだ画像はさらに出来る事が何点か

選んだ画像の中にある「説明を追加…」を押すと
その画像について1000文字以内で説明文を
追加する事が出来ます

また、すぐ下の「この画像には誰がいますか」は
タグ付けといって、Twitterのユーザーを
くっつける事が出来ます

そしてそのまた下の方には「位置情報」を
追加出来る項目があります


もうひとつ
画像の右下くらいにある筆のマークを押すと
画像の加工も出来ます


f:id:kahruvandoll:20200704014416j:plain


フィルターを変えて色味や映え方を変えたり
下の方にあるマークからも色んな加工が出来ます

左から
「明るさ」「フィルター」「大きさ」
「スタンプ」「説明を追加…」があります




f:id:kahruvandoll:20200704014912j:plain

画像の添付の隣のマークは「GIF」といって
GIF画像という動きのある画像を添付する項目です

その隣の横向きの棒グラフのようなマークは
アンケート機能のマークです



f:id:kahruvandoll:20200704015222j:plain


自分のツイートを見た人からアンケートを取り
集計する機能です

投票期間を選んだり
回答する選択肢を右横の「+」で追加出来ます


「アンケート機能」の隣のマークは
「位置情報」のマークです

ツイートに位置情報を付ける場合に選択します


機能的なマークの他に
位置情報のマークよりさらに右に
○丸のマークがあると思います



f:id:kahruvandoll:20200704015616j:plain

こちらのマークは
ツイート出来る残りの文字数を表示する箇所です

ツイートは全角140文字まで
あとどれ位つぶやけるのかが解ります


マークとしては最後に
文字数表示の右隣の「+」のマーク



f:id:kahruvandoll:20200704015947j:plain


ツイートを追加する事が出来ます


文字数が足りない場合に続きを書き足したり
1つ目のツイートに対して連続ツイートしてみたり
使い方は様々です




f:id:kahruvandoll:20200704020215j:plain

というわけで
文章を書いたり画像を添付するなどし
最後にそのツイートを投稿する際には
右上の「ツイートする」を押せば投稿完了です




f:id:kahruvandoll:20200704020332j:plain


すぐに自分のタイムラインにツイートが表示されます


FacebookInstagramなどは
画像添付が当たり前なところがありますが
Twitterは必ずしも画像を添付するという世界観(?)はなく
文字だけの投稿も多いです


また、芸能人や企業、店舗が利用してる事も多く
そういったところの情報源として
見るためのTwitterとして利用してる方もいます


初めてTwitterを利用する場合には
まずは気になる店舗や企業、芸能人などを
フォローしてみるのも良いと思います

「見る」から初めて
慣れてきたら「つぶやく」のも有りかと思います
(必ずしもつぶやかなきゃいけないわけではないです)

特に、Twitterはその情報の迅速さが売りでもあります

事故や災害時の状況確認に役立ってるという
そんな話もちらほらです

気になるツイートの探し方などは
また別の回で紹介していきますので
宜しくお願いします!