スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Twitterを使って見よう! 【タイムラインの見方】


スポンサードリンク

Twitterの基本的な利用の仕方と言えば
自分から「ツイート」つぶやいたり
相手のツイートに返信をしたりイイネを押したり

そして色んなツイートを見て情報収集をする
という目的もあります


今回はそのTwitterの基本画展となる
「タイムライン」について説明していきます




f:id:kahruvandoll:20200708162356j:plain


タイムラインは自分がフォローしているアカウントや
フォロー相手がリツイート、イイネをしたもの
そしてTwitter側が判断したオススメのトピックや
プロモーションツイートという広告ツイートが
流れる場所になっています

まずタイムライン画面の上部



f:id:kahruvandoll:20200708162559j:plain


マークが二種類ありますが
左上のアイコンは押すとメニューが開きます



f:id:kahruvandoll:20200708162653j:plain


そして右上の星がキラキラしたようなマークは
タイムラインの表示方法の切り替えが出来ます



f:id:kahruvandoll:20200708162831j:plain

切り替え内容は二種類
「トップツイート」と「最新のツイート」です

トップツイートに表示を切り替えると
自分がフォローしてる相手やツイートで判断した
オススメのツイートがタイムラインの
一番上に表示されるようになります



f:id:kahruvandoll:20200708173052j:plain



最新のツイートを表示する設定にした場合には
新しい順にツイート表示がされます

ワンタッチで切り替えれるので
使用感でどちらを使うか判断すると良いと思います


次にタイムライン画面の下
下には四つのマークがあります


f:id:kahruvandoll:20200708163254j:plain


一番左から
家のようなマークはホームキーのようなもので
押すと一気にタイムラインの一番上の画面へ
移動する事が出来ます


次が虫めがねのマークで
検索するページに移ります



f:id:kahruvandoll:20200708163529j:plain


検索ページに移ると検索数の多いキーワードが
「オススメ」「トレンド」「ニュース」などの
各カテゴリー毎に表示されてます



また、一番上にある「キーワード検索」と表示されてる
枠の中に探したいキーワードを入力すると
検索することが出来ます



f:id:kahruvandoll:20200708163818j:plain

キーワードの頭の部分に「#」を入れて検索する
ハッシュタグ

ハッシュタグ」はTwitterから生まれたもので
「#○○○」というようにツイートする時に
ハッシュタグを付けてツイートすると
探しやすく探されやすくなるものです

#をつけて検索するとそれらのツイートが
すぐに探せます

聞いた事があるかもしれない
Twitterのトレンドワードとは
このハッシュタグを付けてつぶやかれたワードの
投稿数を示すものだったりします



f:id:kahruvandoll:20200708225149j:plain



また、@を頭に付けて探したいユーザー名を入力し
ユーザーを探すという事も出来ます


Twitterは、この「探す」「検索する」というのも
多く利用されてる活用方法だったりします


地震などの災害時に色んなメディアよりも
Twitterの方が状況確認が早かった
なんていうのも有名な話だったりしました


さて、次のマークの説明ですが
ベルのようなマーク

こちらは「通知」画面へ移るマークです



f:id:kahruvandoll:20200708164532j:plain


自分がフォローしているアカウントが
リツイートをしたりメッセージを送ってきたり
自分に対して返信やリツイート、イイネなど
リアクションがあった際には
こちらの通知画面に表示されます


次に封書のマーク
こちらはメッセージ欄になります

「ダイレクトメッセージ」と呼ばれる
自分だけとの(またはグループ)メッセージが
こちらに届きます

ここでやり取りする内容は
相手のアカウントだけにしか見れませんので
個々のやり取りに使うものになります



最後に
タイムライン上にあるツイートに対しての
マークの説明を簡単に




f:id:kahruvandoll:20200708173003j:plain



各ツイート(リツイートされたものも)の下には
四つマークがあります

左から
吹き出しのようなマークが「リプライ」(返信)
矢印がクルクルしてるマーク「リツイート
ハートのマーク「いいね」
点3つをくの字に線で繋いだマーク「共有」

リプライ、リツイート、いいねは
その名の通りですので「共有」についてだけ
少し説明を




f:id:kahruvandoll:20200708170435j:plain

何かに共有する項目ではあるんですが
押すと共有方法の選択画面になります

「ダイレクトメッセージ」は
Twitter内の別の相手のアカウントに
このツイートを送る時に使います

「ブックマーク」は
後からまた見たいものや
保管しておきたいツイートを保存しておけます
(投稿者が削除したツイートは見れません)

「リンクをコピー」は
そのツイートをURLとしてコピーし
別の何かに使う時に使用します

「その他の方法でツイートを共有」
こちらもリンクをコピーに近いですが
別の何かに使用するという目的は同じで
選択すると何で共有するのか
共有方法が一覧で表示されます



f:id:kahruvandoll:20200708170959j:plain

方法は利用しているスマホに入っている機能や
アプリなどで様々ですので説明は割愛しますが
Twitterを使っていない人にもオススメしたり
活用の幅は広いです




以上、ここまでがタイムライン上の
基本的な機能の紹介でした



Twitterはつぶやいたり
三者とやり取りをするというような
限定的な使い方だけではなく
情報ツールとしての役割にも活用出来ます


気になる芸能人をフォローしてみたり
よく利用するお店をフォローしておくと
お得な情報を得ることが出来るかもしれません

しかもタイムリーに!

見るだけのTwitterとしても
オススメですよ!