スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Facebookを使ってみよう! 【各種設定(アカウント設定)】


スポンサードリンク

今回はFacebookの設定のひとつ
「アカウント設定」について説明していきます


まず「アカウント設定」への進み方です


f:id:kahruvandoll:20200715220545j:plain

ホーム画面の右上にある横3本線のマークから

f:id:kahruvandoll:20200715220602j:plain

出てきたメニュー画面の下の方にいき

f:id:kahruvandoll:20200715220612j:plain

「設定」へ進むと出てきます




f:id:kahruvandoll:20200715221113j:plain



「アカウント設定」は
大きく分けると
「個人の情報」「投稿の翻訳」「支払い」
この3つの項目があります


「個人の情報」は更に
「名前」「連絡先情報」「本人確認」「アカウントを管理」
4つの項目に分かれています


「名前」
Facebookで登録した名前を変更出来る項目です
変更すると60日間は再度変更する事が出来ません
間違った登録をしないよう注意が必要です

「連絡先情報」
電話番号やメールアドレスの設定が出来ます
その他に「SMSの設定」という項目があり
ここに電話番号を設定すると
Facebookからの通知をSMSで受け取れます



次に「本人確認」という項目です



f:id:kahruvandoll:20200715221148j:plain



読んだ通り、本人確認をする項目で
社会問題、選挙または政治に関する広告の掲載のため
提出が必要になることがあり
それらの為に設定する項目です



f:id:kahruvandoll:20200715221157j:plain




最後に「アカウントを管理」です



f:id:kahruvandoll:20200715221212j:plain



この項目を選択して進むと
「追悼アカウント管理人」という項目が出てきます



f:id:kahruvandoll:20200715221226j:plain



これはFacebookの利用者が亡くなった場合
そのアカウントは追悼アカウントとして残るのですが
その追悼アカウントを管理する人を
家族や親しい友人に設定しておく場所です



f:id:kahruvandoll:20200715221249j:plain



もちろん、利用者が亡くなられた場合に
アカウントを削除するという設定も出来ます




f:id:kahruvandoll:20200715221416j:plain



他のSNSではあまり聞かない項目ですが
実名制の高いFacebookだからなのか
実際に亡くなられた後に
それまでの投稿を思い出として保護、共有したい
そんな意味がこめられています



続いて「投稿の翻訳」という項目の説明です



f:id:kahruvandoll:20200716230709j:plain

ここは初期設定で自国の言語になっているので
基本的には何もしない箇所になると思います



f:id:kahruvandoll:20200716230809j:plain


友達の投稿などが自国の言語ではなかった場合に
翻訳をしてくれる機能についての設定です



そして最後に「支払い」という項目



f:id:kahruvandoll:20200716231111j:plain

文字通りですが
Facebook上で使う支払い方法についての項目です
Facebook上では売買や寄付などのやり取りが出来ます

ここではその為の支払い方法の登録や
その際のセキュリティ設定が出来ます


支払い方法については
クレジットカードやデビットカードの登録
PayPalの設定など

支払いの際に第三者に勝手に使われないように
暗証番号や指紋認証を設定したり
配送先の住所の設定も出来ます


f:id:kahruvandoll:20200716231329j:plain

項目の後半には「支払い」に関する
ヘルプセンターへ進む項目もありますので
決済エラーなど不明な点については
こちらから問い合わせ出来ます





さて、以上が「アカウント設定」に関する項目です

Facebookを使っていてもきっかけが無いと
これらの設定全般に触れる機会は少ないです


Facebookはそういった細かい設定が
SNSの中では比較的多いのかなと思います


今後も細かく区分けして説明していきますので
宜しくお願いします