スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Instagramを使ってみよう! 【投稿を見てみよう】


スポンサードリンク

今回はInstagramの投稿について
リアクションの仕方などを中心に説明します



まずホーム画面にはフォローしている友だちや
ショップなどの投稿が表示されています


基本的にInstagramは画像を投稿するもので
それにコメントを付けたりタグ付けしたりして
投稿をしていくものですが
画像は複数枚投稿する事も出来ます




f:id:kahruvandoll:20200729002842j:plain


投稿されている画像のすぐ下
ちょうど真ん中くらいに小さな点がいくつか
並んでいることがあります

上の画像で言うと点が2つ
左が青い点、右がグレーの点になっていると思います

こちらは青い点の方が表示されている画像
グレーの点はその他に投稿されている画像を表しています

なので、画像を指で左にスライドさせると
他の投稿画像を見ることが出来ます

f:id:kahruvandoll:20200729002807j:plain

スライドさせた直後であれば
画像の右上に投稿枚数が表示されます




f:id:kahruvandoll:20200729003237j:plain


次にこの投稿の周辺にある項目についてですが
まず右下にあるハートのマーク

こちらは「いいね」を付ける項目になります

ハートのマークを押すか
画像をダブルタップといって
トントン、と2回軽く叩くことで
「いいね」を付けることが出来ます

投稿している相手に対して
コメントまでは特にしないけれど
見たという確認だったり
シンプルに投稿を良いと思った際にとる
リアクションになります


この「いいね」のマークの隣の
吹き出しのマークが「コメント」する項目です



f:id:kahruvandoll:20200729003613j:plain


投稿画像に対してコメントをする時に使います
文字の他に絵文字なども使えます

次に紙ヒコーキのマークですが
こちらは「メッセージ」を送る項目になります



f:id:kahruvandoll:20200729003837j:plain


ダイレクトメッセージとも呼ばれるもので
相手に直接メッセージを送る項目です

コメントはその投稿を見れる人全員に見えるのに対し
メッセージは相手にだけ見える内容になります

直接のやり取りをする場合に使います




f:id:kahruvandoll:20200729004056j:plain

最後に1番右端の一つだけ
離れたところにあるマークが
「コレクション」に保存する項目です


気に入った画像などを保存しておいて
後から閲覧出来るようにする項目で
保存した画像を見る場合には



f:id:kahruvandoll:20200729004509j:plain

ホーム画面の右下の自分のアイコンのマークを押して
プロフィール画面を表示させたら
その画面の右上に横3本線のマークを押します



f:id:kahruvandoll:20200729004613j:plain


出てきたメニュー画面の中に
「保存済み」という項目があるので選択



f:id:kahruvandoll:20200729004649j:plain


その中に保存済みの画像があります



f:id:kahruvandoll:20200729005017j:plain




こちらの画面から保存済みの画像を閲覧するほか
右上のプラスマークを押すと
保存済みのコレクションに名前を付けたり
コレクションの項目を増やしたりといった
カスタマイズが出来ます




Instagramが他のSNSと違うところは
やはり画像ありき! というところです

なので投稿されてる画像を見たり
気に入った画像をコレクションしたり
あとは画像を投稿するといった利用方法になります

投稿する場合には
様々な画像加工の機能も充実しているのも
特徴のひとつです

ちょっと映えそうな場所、物などを写して投稿する
インスタ映え」という言葉が生まれたのも
画像に特化したInstagramの特徴という
ところかもしれませんね