スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Googleフォトで検索してみよう【検索ワード】


スポンサードリンク

Googleフォトは画像や動画を

無制限に保存出来るのが強みのサービスです


f:id:kahruvandoll:20200805012900j:image

 

自分の場合は

スマホが普及し始めた2011年頃から今までの画像が

フォトフォルダにたくさん保存されています

 


f:id:kahruvandoll:20200805013818j:image

 

これらの画像の中から

特定の画像を探すとしたら大変そうですよね?

 

ところが

Googleフォトは検索方法が多彩なので

探し方次第では見つけやすくすることが出来ます

 

検索方法の説明をする前に

Googleフォトは画像を自動でカテゴリー分けしてくれるので

そちらの説明からしていきます

 


f:id:kahruvandoll:20200805014039j:image

Googleフォトを開くと画面の下に

「検索」という項目があるのでそこを押します

 


f:id:kahruvandoll:20200805014209j:image

検索を押すと画面上に上から

「○○を検索」(検索する窓)

「人物とペット」

「撮影場所」

「被写体」

という項目が出ています

 

「○○を検索」については後に説明するとして

「人物とペット」


f:id:kahruvandoll:20200805014409j:image

こちらは前回のブログで説明した

「フェイスグルーピング」という機能に基づいて

自動振り分けされた人物やペットを見る場所です

 

特定の人物などの画像を探す時に便利です

 

続いて「撮影場所」


f:id:kahruvandoll:20200805014552j:image

これは設定の位置情報をONにしていると

撮影した時にいる場所を検知して

画像自体に位置情報を付加してくれるため

写した場所(またはダウンロードなど実施した場所)で

自動振り分けしてくれます

 

あの場所に行った時の画像はどれだっけ?

という時に探しやすいです

 

そして「被写体」


f:id:kahruvandoll:20200805014832j:image

 

これはGoogleの画像検索に記録されている

様々なカテゴリー別で画像を自動認識し

各カテゴリー分けをしてくれるものです

 

人物認識と同じく

これはちょっとニュアンス的に違うかな?

というのも稀にありますが

概ね適したカテゴリーに分類されます

 

さて! Googleフォトの画像を探すための機能としては

大本命の「○○を検索」の項目ですが

この検索窓の中に検索ワードを入力すると

それに適した画像が表示されます

 

この検索機能が万能なんです!!!!!

「年月日や時間帯、季節」

「色」「物」「文字(認識するものとしないもの有り)」

「建物名や場所」「イベント」など

色んなキーワードで検索すると

それに合った画像が表示されるんです

 

例えば時間的要素でいうと日付など


f:id:kahruvandoll:20200805020215j:image

年月までを検索すると○年○月の画像が表示

 


f:id:kahruvandoll:20200805020259j:image

年月日まで入れて検索するとピンポイントで

その年月日の画像が表示されます

 

探したい画像の日付が明確な時は年月日で

大体の年月まで分かるという場合は年月で

検索をかけることが出来ます

 


f:id:kahruvandoll:20200805020435j:image


f:id:kahruvandoll:20200805020634j:image

「朝」「夕方」などで検索すると

こちらは時間的要素というよりは

画像の雰囲気で表示されたのかな?

という内容が表示されました

 


f:id:kahruvandoll:20200805020946j:image

「色」の検索に関してですが

「緑」「みどり」「グリーン」など変えてみたところ

自分のフォトフォルダでは「緑」が

ちゃんと表示されたので

言葉の選択によって微妙に変わります

 

この辺は日本語、英語、言い回しの問題でしょうか?

 

「場所」については


f:id:kahruvandoll:20200805021721j:image

明確な場所を検索してみたり

 


f:id:kahruvandoll:20200805021739j:image

ざっくりとした検索をしてみたり様々です

 

 

このようにGoogleフォトの検索窓へ

キーワードを入力することでの検索機能を使うと

探したい画像が探しやすくなるかもしれません

 

キーワードを特定する発想力は必要ですが…

 

他にも自分で選択して

フォトアルバムを作る機能もあったりするので

Googleフォトは奥深いです

 

GoogleフォトはiPhoneiPad、PCでも使えるため

スマートフォンユーザーやPCユーザー全般にとって

便利なツールのひとつになります

 

写真をよく撮られる方はぜひ使ってみてください!