スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Googleフォトの注意事項 【削除とアーカイブ】


スポンサードリンク

Googleフォトは

画像や動画を容量無制限で保存出来ます

 


f:id:kahruvandoll:20200808000801j:image

 

正確にはカメラで撮影した画像、動画や

指定したフォルダの画像、動画を同期する

というものです

 

容量無制限で保存出来るというのは

かなり便利なものですが

Googleフォトでの画像、動画の取り扱いについては

注意する事があります

 

Googleフォトからの「削除」を実行する場合です

 

基本的にGoogleフォトから削除した画像、動画は

Googleクラウド上からも

スマホの本体上からも消えてしまいます

 

前回説明した容量を確保する方法では

本体上からのみ削除を実行して

本体容量を確保するというものでしたが

クラウド上のみ削除というのは出来ません

※他のクラウドに移す、違うアプリを使うなどの例外は除く

 

ちなみに削除してしまった画像、動画は

60日以内なら元に戻すことが出来ます


f:id:kahruvandoll:20200808001006j:image

 

削除を実施する際には

削除したい画像を長く押す


f:id:kahruvandoll:20200808001044j:image

そうすると、長押しした画像の左上に

チェックマークが付くので

右上に現れたゴミ箱のマークを押せば削除完了です

一旦、ゴミ箱フォルダに移動し

60日経つと完全に削除されます


f:id:kahruvandoll:20200808001153j:image

60日以内でしたら戻せるので

その際はGoogleフォトのホーム画面の下段にある

「ライブラリ」を選択し


f:id:kahruvandoll:20200808001333j:image

表示された「ゴミ箱」の項目を押すと

ゴミ箱の中身が確認出来ます

 


f:id:kahruvandoll:20200808001416j:image

 

元に戻したい画像を長押しすると

画面の下段に「復元」という項目が表示されます


f:id:kahruvandoll:20200808001805j:image

 

この「復元」を選択すると

画像は元のフォトフォルダに戻ります

 

 

また、Googleフォトの画像の一覧には表示したくないけど

データ自体は残しておきたいという時には

アーカイブ」を選択します

 


f:id:kahruvandoll:20200808002301j:image

 

これは、アーカイブに移動させたい画像や動画を長押しし

Googleフォトのホーム画面の右上に出てきた

点が縦に3つ並んだメニューキーを押してメニューを表示


f:id:kahruvandoll:20200808002315j:image

 

アーカイブに移動」を選択すると

アーカイブフォルダに移すことが出来ます

 

削除では無いので消えることはありませんし

アーカイブフォルダに保存されているので

いつでも確認することが出来ます

 


f:id:kahruvandoll:20200808002521j:image

アーカイブフォルダは

先程説明したゴミ箱フォルダのすぐ隣りにあります

 

削除はしたくないけどフォト一覧に表示させたくない時には

アーカイブ

 

完全に削除してしまいたい時には

「削除」

 

この2つを使い分けて

一覧上のフォトの整理をしてみるのも良いでしょうが

元々、容量無制限のGoogleフォトのサービス

 

余程不要なもので無い限りは

残しておいても支障は無いかとも思います