スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

もしもスマホを失くしてしまったら? 【Googleプロテクト by 端末を探す】


スポンサードリンク

世の中に絶対なんて事はありえない

今までスマホはなくしたことが無いという人でも

これから絶対なくさないなんてこともありえません

 

今回は万が一にもスマホをなくしてしまった場合のための

「端末を探す」というアプリについて説明していきます


f:id:kahruvandoll:20200810234736j:image

この「端末を探す」

Googleのサービスになります

 

主なサービス内容は

【地図上にスマホの位置を表示する】

【インドアマップにスマホの位置を表示させる】

スマホまでの経路を表示する】

【着信音を鳴らす】

【データを消去、スマホのロック】

【ネットワークや電池残量を表示する】

スマホの詳細を表示する】

以上です

 

たくさんあるように見えますが

要するに、スマホを紛失した時に

スマホの位置を特定したり

スマホにロックをかけたりデータを消去したり

そんなサービスです


f:id:kahruvandoll:20200810235524j:image

このサービスを利用する場合には

上記のようにスマホの電源が入ってたり

通信が出来る状態には限定されます

 

また、スマホの位置を探すアプリですので

当然、スマホ本体の設定の

位置情報のはオンにする必要もあります

 

それをふまえての設定自体はごく簡単です

 


f:id:kahruvandoll:20200810235803j:image

設定済みのGoogleアカウントを読み込むので

アプリを立ちあげるとそのまま登録済みの

Googleアカウントで利用するかどうか聞かれます

 


f:id:kahruvandoll:20200810235923j:image

利用中のGoogleアカウントで入る場合には

そのアカウントのパスワードを入力すれすれば

設定は完了です


f:id:kahruvandoll:20200811000013j:image

自身のスマホで設定、端末を探すを立ち上げてる場合

今使っているスマホの名称が表示されています

 

また、そのスマホがある位置が地図表示されます

 

画面はこれしかなく

この画面上に

「音を鳴らす」

「デバイスを保護」

「デバイスデータを消去」

以上の項目が選択出来るようになっています

 

自分のスマホをなくした時に使う場合

「別のスマホから探す」

「パソコンから探す」など

通信出来る機器からの操作になりますが

その際はその機器にて「端末を探すアプリ」または

パソコンで「端末を探すと検索」してネットから

利用しているGoogleアカウントとパスワードを入力して

「端末を探す」を実行していきます

 

家族や友人のスマホを借りて

そこから「端末を探す」を実行する際には

くれぐれも他のGoogleサービスには

アカウントを同期させないようご注意ください

 

Googleに同期させている

連絡先や画像などが家族や友人のスマホにも

同期してしまうと後が大変になります

 

可能であれば

パソコンから、または機種変更などで

空いているスマホなどを使うと面倒な事には

ならないと思います

 

ちなみにこの「端末を探す」の機能のひとつ

「音を鳴らす」

 

最大音量でアラームを鳴らしますので

試しに鳴らしてみる時には周囲の環境にご注意を(笑)