スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

カメラでかざすだけで色々検索! 【Google Lens】


スポンサードリンク

物や建物を見て

それについて調べたい時に

文字入力で検索しなくても手軽に調べられる方法のひとつ

カメラを利用した検索ツール「Googleレンズ」


f:id:kahruvandoll:20200814062445j:image

 

今回はこちらについて説明していきます

 

Googleレンズはカメラで物体や建物、文字などを

かざす事でその対象について検索が出来ます


f:id:kahruvandoll:20200814062611j:image

 

Googleレンズの利用方法は

Googleレンズアプリを開くか

待受画面の一番下のホームキーと呼ばれる

四角い部分を長押しすると起動する画面の中にあります


f:id:kahruvandoll:20200814062742j:image

※画面上の一番下の四角い部分を長押し


f:id:kahruvandoll:20200814062933j:image

※出てきた画面内の四角い囲いの真ん中に点があるマーク

こちらを選択すると起動

 


f:id:kahruvandoll:20200814063043j:image

基本的にはカメラで対象をかざす事で

自動的にその対象の検索をしてくれます

 

対象が明確な場合は画面下部のいくつかあるマークから

適したものを選択して対象を撮影します

 

マークは左から

「翻訳」「文字」「自動」「ショッピング」「場所」「食事」

6つの項目に分かれます

 

「翻訳」は英語などの言語を自国語に翻訳してくれます


f:id:kahruvandoll:20200814063438j:image


f:id:kahruvandoll:20200814063447j:image

翻訳する元になる言語は自動で検出してくれるので

かざすだけで翻訳されます

 

「文字」は対象になる文字を撮影すると

その文字に関する検索を実行します


f:id:kahruvandoll:20200814063657j:image

 

「自動」はある程度であれば

「翻訳」や「文字」など選ばなくても検索してくれます

 

「ショッピング」は

対象を撮影すると類似品を探し出し

ショッピングサイトへ誘導してくれます


f:id:kahruvandoll:20200814063857j:image


f:id:kahruvandoll:20200814063914j:image

ピンポイントで同じ商品を探し当てる事もありますし

類似品を何点かピックアップしてくれたりします

 

「場所」は

建物を撮影することで

その建物の詳細情報を検索してくれます


f:id:kahruvandoll:20200814064050j:image

 

最後に「食事」は

食べ物を撮影すると

その食べ物に関して検索をしてくれます


f:id:kahruvandoll:20200814064112j:image

 

また、Googleレンズは

撮影後の画像やダウンロードした画像からも

利用することが出来ます

 


f:id:kahruvandoll:20200814064939j:image

画像を表示させると

画面下部にGoogleレンズマークがあります

ここを選択すると自動検索します


f:id:kahruvandoll:20200814065041j:image

「自動」のみですが

画像の中の物に対して検索を実行します

 


f:id:kahruvandoll:20200814065137j:image

画像の中の対象を明確にしたい場合には切り抜きと言って

余計な部分の画像は切り抜いて

対象物だけ強調して検索することで

検索しやすくする事も出来ます


f:id:kahruvandoll:20200814065312j:image

 

画像に写ってるこの商品は何だろう?

そんな時に便利ですね

 

検索に強いGoogleならではの機能になりますが

カメラで写したりするより文字で検索した方が

早い場合もあると思います

 

通常の検索とGoogleレンズ

状況に合わせて利用すると良いでしょう!