スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

Googleの同期とは


スポンサードリンク

主にAndroidスマホを使っている人は

Googleアカウントというものを取得、設定して

Prayストアからアプリを取ったり

Gmailが使えるようになったりしていますf:id:kahruvandoll:20200824012531j:image

Googleのサービスはそれだけではなく

Googleの各種サービスと「同期」する事が可能で

それによって色んな事が便利に使えるようになっています

 

「同期」とは

各種サービスによって意味合いは微妙に変わりますが

ひとまとめに言うと「情報の保存と共有」です

 

連絡先を同期、というと

Googleクラウド(ネット上)に連絡先を保存したり

ドライブを同期、というと

画像や動画、ファイルなどをGoogleクラウド

保存する事をさします

 

どんなものが同期されているのかは

「設定」から確認出来ます

 


f:id:kahruvandoll:20200824013405j:image

設定画面の項目はメーカーによって

多少、言葉が違ったりはしますが

「アカウント」またはそれに近い言葉があれば

そこを選択して進みます

 


f:id:kahruvandoll:20200824013512j:image

「アカウント」を選択していくと

 


f:id:kahruvandoll:20200824013536j:image

スマホに登録されている様々なアカウントが

一覧になっているので

そこからGoogleを探して選択します

 


f:id:kahruvandoll:20200824013625j:image

この画面の「Googleアカウント」は

Googleの総合的な画面に移るため

下記の様なGoogleに関する色々な事柄を確認したり

変更したりする画面になります


f:id:kahruvandoll:20200824013704j:image

今回はこちらの部分については割愛し

もうひとつの「アカウントと同期」を選択し

その先の画面を確認していきます


f:id:kahruvandoll:20200824013845j:image

「アカウントと同期」を開くと

同期されているものの一覧画面が見れます

 

こちらの項目全ては一度に説明しきれませんが

一覧に並んでいる項目に関するサービスの

使用履歴やデータなどはGoogleクラウドに保存され

例えば機種変更した後の新しいスマホ

使用していたGoogleアカウントを設定すると

全て引き継ぎされます

 

詳しく説明すると

実際のところ「引き継ぎ」とは違うんですが

あえてその辺は省いて簡単に言うと

Googleアカウントさえあれば

色んな情報が保存されているということです

 

一般的に使うであろう箇所で言うと

「連絡先」

ここを同期しておけば連絡先は

機種変更後の新しいスマホ

Googleアカウントを設定するだけで

新しいスマホ側の連絡先にも表示されます

 

Chrome

こちらはインターネットを見るためのサービス

Chromeの同期のことで

ネットの検索履歴やブックマークなどが同期されており

Googleアカウントを新しいスマホに入れれば

直ぐにChromeから検索履歴、ブックマークなども

今まで通り使えます

 

「ドライブ」

ここを同期しておくと

色々なデータ、画像や動画などを同期でき

新しいスマホでも見ることが出来ます

LINEのトーク内容なども

このドライブにバックアップを取っておくことで

新しいスマホのLINEでも

今まで使っていたトーク内容を見ることが出来ます

 

他にも色んな項目がありますが

ほとんどは同期をオンにしておくことで

機種変更した時などに今までの使用感で

そのままスマホが使えると思います

 

一昔前は

同期はオフにしておかないとバッテリー持ちが悪い

なんてことも言われてましたが

最近のスマホはバッテリー消費効率も良く

飛び抜けて影響は無いと感じています

 

もしもの時のためにも

最低限、使用する項目だけでも

同期はオンにしておくと

何かあった時でも安心かも知れませんよ