スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【格安スマホ入門編】SIMカードとは?


スポンサードリンク

 

最近は色んなところで耳にすることが増えた

「格安スマホ」という言葉

 

簡単に説明すると

ドコモやauなどのエリアで使うことの出来る

安い価格帯の携帯電話会社のこと

 

正式名称「MVNO」なんて呼ばれてますが

れっきとした携帯電話会社です

 

安かろう悪かろうなんて見られがちですが

エリアは大手会社のものを使っているので

ドコモ系の格安スマホならドコモの繋がるところは

(au、SoftBankも同様)

同じく繋がります

 

そんな格安スマホのサービスについて知る上で

知っておいた方が良いのが「SIMカード

 

インターネットなどで格安スマホのページを見ると

本体とSIMカードを購入するか?

SIMカードのみ購入するか?

などと書かれていたりします

 

えっ?なに?

本体買わなくてどーするの?

SIMカードのみって???

SIMカードってそもそもなに?

となってしまうと思います

 

SIMカードとは

スマホに入れると通話や通信が使用出来るようになる

スマホにとっての重要な部分で

このSIMカードの中に利用者の契約内容が

記録されています

(電話番号や契約した料金プラン等の情報)


f:id:kahruvandoll:20200830000758j:image

携帯電話会社でスマホ本体を購入して契約すると

本体に予めSIMカードを入れた状態で渡されます

 

SIMカードのみ購入するというパターンは

今まで使っていたドコモやau、SoftBankスマホ

または家電量販店などで購入したスマホを用意し

格安スマホ会社のSIMカードのみを購入、契約して

(端末によって使えるもの、使えないものあり)

利用することを言います

 

どのスマホがどの格安スマホ会社で使えるの?

という情報については各種格安スマホ会社の

ホームページに掲載されています

 

特にiPhoneシリーズに関しては

対応している格安スマホ会社は多く

格安スマホ会社でSIMカードを契約して

お手持ちのiPhoneで利用している方は多いです

 

家族が全員同じ携帯電話会社で

インターネットも系列会社なので安く使えている

そんな内容で無い限りは

色々計算してみると格安スマホ会社のプランの方が

基本料金が安かったりします

 

でも端末はまだ新しくて

買い替えの予定は無いし……

という方は特に

本体はそのままで基本料金だけ見直せる

格安スマホ会社というのも

ひとつの選択肢になる時代です

 

とはいえ格安スマホ会社も何百社と存在します

どれを選べば良いのか

微妙に料金なども違うし

迷ってしまいそうですが

ひとつの目安として通信速度の安定さ

というのもポイントです

 

インターネットで

格安SIMスピードチェッカー」というページを見ると

通信速度がランキングで掲載されています


f:id:kahruvandoll:20200830002355j:image

 

とはいえ、携帯の電波は水もの

その時間、利用者の多さなどの環境で

早くなったり遅くなったりします

 

あくまで目安として参考にしていただければと思います