スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【格安スマホ入門編】結局どこの携帯電話会社が良いのか?


スポンサードリンク

格安スマホ会社は世の中に1000社近くあるらしいです

 

なんとなく格安スマホという名称は聞いていても

大手携帯電話会社より料金が安いのでは?

という知識くらいで詳細を知る人はひと握り

 

その中でこの数は途方もない……

 

じゃあ格安スマホが気になるけど

どの会社を選んだら良いのか


f:id:kahruvandoll:20200904083633j:image

 

ポイントは

料金プランの種類と価格

購入方法

そして、通信速度だと思います

 

料金が安くならなければ

大手携帯電話会社から変える意味もなく

当然ながら料金の安さがポイントです

 

更に言うと料金プランには

選択肢があるかどうかもポイントになります

 

スマホであまり通信しない人も

通信をたくさんする人も選べるような

豊富な種類があるかどうか

 

 

そして重要なのが購入方法

 

コストを安く抑えている分

Web申込限定の格安スマホ会社は多いです

 

スマホやパソコンからプランなどを選び

氏名や住所を入力

 

無事に申し込みが完了したら

その次はSIMカードや端末が送付されるので

全て設定は自分自身で行うことになります

 

それが出来る人は問題ないけれど

そうでない人の方が多いと思う

 

そのため、受付店舗を構えている格安スマホ会社は

非常に有り難い存在だと思います

 

店舗で申し込みの出来る格安スマホ会社というと

家電量販店などにある「LINE モバイル」や「mineo」

全国各地にあるイオンの中にある「イオンモバイル」

TSUTAYA系の「トーンモバイル」など

※トーンモバイルはTSUTAYAからは一部撤退

一部のカメラのキタムラなどで取り扱いあり

 

やはりスタッフに聞いて契約する方が

安心かもしれないですね

 

 

最期に通信速度について

 

これは各社明確な情報が無いのでハッキリ言えないですが

大手携帯電話会社から借り受けている電波帯域が

多ければ多いほど安定するもの

 

使ってみないと何とも言えないところもあります

 

インターネットにて

格安SIMスピードチェッカー」と検索すると

各社の速度数値が見れたりはしますが

電波は、場所、時間帯、環境で変わるものなので

参考程度にしかならないです

 

あとは契約前にお試しで利用出来るサービスのある

格安スマホ会社などは事前に試せるので安心です

 

(10月から格安スマホではなくなるけど)

UQモバイルではトライSIMという名称で

SIMカードをお試し出来たり

ネット申し込みだがルーターのレンタルなども

やっていたりします

 

あと「イオンモバイル」と「トーンモバイル」でも

一週間レンタルというのを実施しています

 

一週間の間に自宅やよく行く場所、職場など

自身の利用環境で問題なく使えるかどうかを

お試しできるのは心強いです

※レンタル実施店舗は限られるようなので

事前に店舗に確認した方が良さそうです

 

SIMカードだけではなくスマホ本体の貸出もあるようなので

初めてスマホを持つという人にも

操作感などを体験出来るのでおすすめですよ