スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【イープラス Streaming+】時代を生き抜く新しいライブスタイル


スポンサードリンク

イープラスと聞くと
アーティストのライブやイベントに行かれる方は
馴染みの深いサービスで
コンサート、イベント、演劇など
様々な催し物のチケット販売を
ネットで行うサービスです


f:id:kahruvandoll:20201001225058j:plain


そんなイープラスですが
今年の初めに大きな状況の変化を受けて
各催し物で中止、延期が相次ぎました


今でも状況は思わしくなく
大きい会場でたくさんの人を入れて行うような
催し物は開催が控えられてますが
そんな状況を打破すべく立ち上げられたのが
「Streaming+」というサービスです


「Streaming+」は
先行きの見通しが立たないエンタメ業界の
新たな業態として立ち上げられたサービスで
これまでは場所を必要としたコンサートや
演劇などの催し物を
「ストリーミング」
いわゆるネット配信で行うサービスです




f:id:kahruvandoll:20201001230034j:plain


家から出れない
大きなイベントの実施が出来ないなど
主催者側と利用者側の両方のニーズに答えるもので
アーティストのコンサートや
演劇などを配信で見れるため
必要な環境は、
スマホタブレット、パソコン、
テレビ(視聴できる環境は必要)など
様々なデバイスで視聴出来ます


利用する場合には
本来の催し物と同じくネットで申し込みを行い
開催日には視聴ページが立ち上がり
視聴出来るというものです


イープラスの利用には
新規登録からIDとパスワードの設定などが必要

開催する催し物によっては
アーカイブといって
視聴期間内であれば後から見ることも出来ます


ライブの迫力、とまでは行きませんが
今のこの状況下で出来る限りの取り組みなのかなと思います


今までコンサートなどは遠方で
見に行くことが出来なかったという人には
逆に視聴出来る機会が増えてきたのかなとも思います


「Streaming+」に限らず
今後もこの業態は増えていくのではないかと思いますが
願わくば、今のこの状況が少しでも良くなると
良いと思います