スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【Googleマップ】ロケーション履歴の保存をすると行った先の履歴が記録される!


スポンサードリンク

Googleマップは主に場所を検索して
地図を見たり、そこへ行くまでの経路を調べたり
その場所の情報を調べる事が出来ます


その他にもGoogleマップでは
「ロケーション履歴」という項目をオンにしておくと
行った先の履歴を自動的に取得する事が出来ます




f:id:kahruvandoll:20201007133003j:plain

履歴は月間で集計して
毎月Gmailに集計結果を知らせてくれます




f:id:kahruvandoll:20201007133106j:plain

徒歩、乗り物での移動距離や時間




f:id:kahruvandoll:20201007133141j:plain

行った場所の詳細なども見れます




f:id:kahruvandoll:20201007133158j:plain

地球を基準に距離感を知らせてくれるのは
もはやGoogleの愛嬌かなと思います(笑)



この「ロケーション履歴」ですが
初期状態はオフになっており
Googleマップを初めて立ち上げた時に
オンオフどちらか聞かれる場面があります




f:id:kahruvandoll:20201007140502j:plain


後からオンにする場合には
Googleマップを開いた画面の右上にある
自分のアイコンの部分を押してメニューを開きます




f:id:kahruvandoll:20201007140542j:plain

開いたメニューに「タイムライン」という項目があるので
そちらへ進みます


進んだ先で「設定」に入り
「現在地がON」
「ロケーション履歴がON」にすると
ロケーション履歴が記録されるようになります
(ONになってる場合にはタイムラインが表示されます)




f:id:kahruvandoll:20201007141036j:plain

逆にロケーション履歴をオフにしたい時は
開いたタイムラインの右上の
縦に点が3個並んだマークを押してメニューを開き
出てきたメニューの一番下の
「設定とプライバシー」を押します




f:id:kahruvandoll:20201007141209j:plain

押した先に「位置情報がオン」
「ロケーション履歴がオン」という項目があるので
それぞれオフに出来ます



ロケーション履歴は
後々の振り返りが出来る機能なので
記録を取ることに支障がなければ
利用してみてはいかがでしょうか?