スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

今年ブレイクしたグループトークサービスあれこれ


スポンサードリンク

今年は春先から
新型コロナウィルスの影響で
不要不急の外出の自粛や
様々な会社のテレワーク推奨
学校はオンライン学習導入など
おうちにいる時間が多くなりました


その中で利用者が増えたものとして
グループトークが出来るビデオ通話サービスが
あげられると思います


オンライン飲み会、なんていうのも
巷でよく聞くワードになりました


あげればキリがないくらい
似たようなサービスはありますが
利用者の多いものや
身近にあるサービスから派生したものなどを
簡単に紹介していこうと思います





f:id:kahruvandoll:20201012224316j:plain


まずよく耳にしたサービスが
「Zoom」(ズーム)

複数の人とビデオ通話が出来る代表的なサービスです

スマホタブレット、パソコンがあれば利用出来ます

無料で利用も可能ですが
3人から100人までのグループ会議は
40分までの時間制限を設けられます

時間制限無しで楽しむ場合には
月額2,000円からの有料プランの申し込みが必要です

また、他の類似したサービスとの違いは
通信量の消費が少なくなるよう作られてることです





f:id:kahruvandoll:20201012225536j:plain

次に有名なサービスが
Microsoft Teams」(チームス)

サービス内容はZoomと似ており
グループでの通話が出来ますが
こちらは最大300人まで参加出来ます


どちらのサービスも
細かいところまで利用しようとするには
有料版の利用が必要になってきます


個人でも無料の範囲で楽しめますが
チャット機能、ファイルの共有など
どちらかというと企業の会議向けの機能が多いです





f:id:kahruvandoll:20201012230821j:plain

どちらかというと個人向けなのが
「LINE」のグループトーク内から利用する
ビデオ通話のサービスです


最大500人とのビデオ通話が利用出来て
しかも無料のまま利用出来ます


グループ向けのゲームなども搭載されており
一般の人向けの作りになっています




f:id:kahruvandoll:20201012231611j:plain

また、GoogleGmailアプリの下の方に
ビデオ通話という表示が出るようになりました




f:id:kahruvandoll:20201012231653j:plain

ここにあるビデオ通話を押すと
Google Meetというビデオ通話サービスが
利用することが出来ます

こちらもZoom同様、最大100人まで
利用可能ですが
時間は無制限です
(制限がかかるようになる噂もちらほら)




おうちから出る頻度が少なくなった状況だからこその
サービスの普及だと思いますが
普段は会えない遠くの友達とも会話したり
この状況になったから見つかったものもあります



どのサービスがオススメか
ということは特にありませんが
汎用的なのはZoom

企業でしたらTeams、Google Meet

個人向けならLINEでしょうか?


この機会にいずれかのサービスを
利用してみてはいかがですか?