スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【Twitter】仕様変更で引用リツイートしか出来なくなった?


スポンサードリンク

Twitterが10月20日
リツイートについての一部の仕様を変更しました


変更後は
誰かのつぶやきに対してリツイートしようとすると
引用リツイートの画面になり
あれ? もう通常のリツイートは出来ないの?
という印象を受けます


これについては


結論から言うと



通常のリツイートは出来ます!!



その説明の前におさらいですが
リツイート」とは
誰かのつぶやき、いわゆる「ツイート」を
自分のフォロワーや、自分のタイムラインを
見た人に対して拡散する機能です

「引用リツイート」とは
リツイートする際に
自分の書き込みを添えて拡散する機能になります

通常、リツイートを活用する人には
とりあえずこれは拡散しよう!
というツイートに対してそのまま
リツイートします




f:id:kahruvandoll:20201022234544j:plain



今回の仕様変更では
リツイートをする際に
上記の画像の四角で囲った部分
リツイートボタンを押すと
リツイート」と「引用リツイート
どちらか選択肢が出てたものが無くなりました



f:id:kahruvandoll:20201022234734j:plain

リツイートボタンを押すと
選択したツイートと
その上にコメント入力を求めるスペースが
表示されているので

パッと見、このままコメントを入れて
「引用リツイート」としてしか
進めないように感じさせます



f:id:kahruvandoll:20201022234945j:plain


実はこれ
右上の「リツイート」を押すと
そのままコメント無しの「リツイート」として
完了出来ます




f:id:kahruvandoll:20201022235039j:plain


今回の仕様変更は
いちいち選択肢が出ていたのを省き
操作を簡略化したものだと判断されます


ともあれ
長年、「リツイート」「引用リツイート」の操作に
慣れてしまってるユーザーにしてみれば
感覚的に「引用リツイート」しか出来なくなった

そう思ってしまってもしょうがないのかなと思います