スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【楽天モバイル】auサポートエリアが順次提供終了! 今後のユーザーの反応は?


スポンサードリンク

今年の春から「楽天モバイル」が
MVNO(格安スマホ通信事業者)から
MNO(自社の電波を提供する通信事業者)になりました



f:id:kahruvandoll:20201026231127j:plain




ただし、楽天エリアと呼ばれる
自社で提供する通信エリアは
MNOとしてスタートした時はほんのひと握り

楽天エリアではない地域では
パートナーエリアに通信が切り替わり
パートナーとして提供されるauのエリアが
利用出来るようになっています


そのパートナーエリアであるauが提供を
終了するというニュースを見かけるようになりました




f:id:kahruvandoll:20201026231305j:plain




真相はこんな感じです

元々、楽天モバイル
auからエリアを借りる際に
都道府県ごとに楽天エリアが70%を上回った場合に
両社が決議し、エリアの提供の継続・終了を決定する
としていました


今回は東京都、大阪府奈良県の一部地域が
10月22日より順次提供終了していくとのことです




f:id:kahruvandoll:20201026230642j:plain

※濃いピンクが楽天エリア
※薄いピンクはパートナーエリア

東京都のエリアマップを見ていくと
まだまだエリア外も多いので
この一部地域が順次終了というのも
ホントに楽天エリアのカバーが充分と
判断した地域から終了しているのでしょう



f:id:kahruvandoll:20201026230818j:plain

自分が住んでいる札幌もだいぶエリアは
広まっているようですが
都市部に限られる感じはします


自分の場合は
北海道内で地方へ行く事も多いので
楽天モバイルだけを持って
出かけるのにはいささか不安です


パートナーエリアの提供があるうちは
圏外かどうかを気にする場面はありませんが
今後の各地域のエリアカバー率の上がり方次第で
楽天モバイルとの付き合い方は
変わってくるでしょう


まだまだやってる1年間基本料金無料キャンペーン

これがあるうちに試してみるのも
良いかもしれません