スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【COCOA】皆が使うことに意味がある! 新型コロナウィルス接触確認アプリ


スポンサードリンク

今年6月に提供開始になった
新型コロナウィルス接触確認アプリ「COCOA



f:id:kahruvandoll:20201102014042j:plain


10月末の時点で約1900万件
ダウンロードされたとのこと

数で言うならまだまだ普及してない数ですが
この時期に来て新たなクラスターの発生や
感染者の増加の傾向なども鑑みて
利用を推奨する企業も増えているようです


ダウンロードするのが手間
余計なアプリは入れたくない
設定が面倒

そんな人もいると思いますが
ここは利用者を増やすということに
御協力いただきたい

何故かと言うとこのアプリ
利用者が多ければ多いほど意味があるからです



f:id:kahruvandoll:20201102015258j:plain


設定は非常に簡単で
アプリの通知とBluetoothをオンにするだけ



f:id:kahruvandoll:20201102015418j:plain


あとはこのアプリを設定してる者同士が
1メートル以内に15分間いる事を検知すると
このアプリでしか使わない認識番号が発行

もし14日以内に接触した相手が
症状を発症していると通知が来るというものです




f:id:kahruvandoll:20201102015800j:plain


逆に自分自身が発症した場合には
保健所などの公的機関から発行された
処理番号をアプリに登録する事で
自分と接触した人への通知を行います




f:id:kahruvandoll:20201102015938j:plain


発症した際の処理番号の登録は
任意ではありますが必ず御協力いただきたい所です




f:id:kahruvandoll:20201102020046j:plain


アプリ全体を通して難しいものでは無いので
ぜひスマホを持っている方は
アプリのダウンロードを行い
通知とBluetoothをオンにする

そして万が一、自身が発症した際には
処理番号を御登録いただく

これだけはお願いします