スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【iPhone12 Pro Max】は他のiPhone12シリーズと何が違う?


スポンサードリンク

今年の新型iPhoneの発売も残すところ11月13日発売の
「iPhone12 Pro Max」「iPhone12 mini」で
出揃う形になります


iPhone12シリーズの中でも
「iPhone12 Pro Max」は機能面で最高と言われており
先行して発売している
「iPhone12」「iPhone12 Pro」の購入を見送って
「iPhone12 Pro Max」の発売を
今か今かと待ちわびていたユーザーもいるようです


さて、その「iPhone12 Pro Max」
何が違うのか説明していきましょう


【本体サイズ】(縦×横×厚さ※単位は全てmm)

「iPhone12 mini」
131.5×64.2×7.4

「iPhone12」
146.7×71.5×7.4

「iPhone12 Pro」
146.7×71.5×7.4

「iPhone12 Pro Max」
160.8×78.1×7.4


大きさはやはり
「iPhone12 Pro Max」が1番大きいです



【ディスプレイ】

「iPhone12 mini」→5.4インチ

「iPhone12」→6.1インチ

「iPhone12 Pro」→6.1インチ

「iPhone12 Pro Max」→6.7インチ


ちなみに画面に映し出す画像の解像度は
「iPhone12 mini」で
2340×1080ピクセル 476ppi

「iPhone12」「iPhone12 Pro」で
2532×1170ピクセル 460ppi

「iPhone12 Pro Max」で
2778×1284ピクセル 458ppi


画像を映し出す密度の高さは
「iPhone12 Pro Max」が1番高く
画面サイズもダントツで大きいです


より綺麗に映るのは「iPhone12 Pro Max」ですが
持ちやすさの面では人を選ぶくらいの
大きさではあります

片手使いを重要視する方には
あまり向いていないかなとは思います




f:id:kahruvandoll:20201108074029j:plain



そしてiPhone12シリーズの比較

1番の違いはカメラになりますが
こちらの続きはまた次回!