スマホ博士の日常

スマホとSKE48を愛する北国のスマホ博士のブログです。スマホの事をあまり専門用語使わないように説明したり、日常でスマホや周辺機器を使ってて感じた事を書いてます。スマホの他に、名古屋が本拠地のアイドル『SKE48』関連の話題や、旅行・食べ物に関する事も書いてます。

【iPhone12 Pro Max】は何が違う! 「カメラ編」


スポンサードリンク

前回に引き続き
iPhone12シリーズの中でも
「iPhone12 Pro Max」は何が違うのか?
説明していく企画


前回は本体の大きさ、画面サイズなどでしたが
今回はカメラ機能に焦点をあてて説明していきます




f:id:kahruvandoll:20201109004831j:plain



まずカメラ機能は大きく分けると
「iPhone12」と「iPhone12 mini」

「iPhone12 Pro」と「iPhone12 Pro Max」

2つに分かれます




f:id:kahruvandoll:20201109005055j:plain


見た目からも分かる特徴としては
カメラレンズの数です

「iPhone12」「iPhone12 mini」には
カメラレンズが2つ

広角レンズ(f値 1.6)
超広角レンズ(f値 2.4)


「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」は
カメラレンズを3つ搭載

上記の2つに加え
望遠レンズを搭載しています
(iPhone12 Pro→f値 2.0)
(iPhone12 Pro Max→f値 2.2)


それだけでなく、手ぶれ補正も
「iPhone12」「iPhone12 mini」は
広角の方に対応してますが
「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」は
広角、望遠それぞれに対応してます



また、「iPhone12」「iPhone12 mini」には無くて
「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」にあるのが
「LiDAR(ライダー)スキャナ」というものです

これは光を使って距離を測定する機能で
光を前方に発射し、反射して戻るまでの時間を計測

奥行を測定します


この機能により
主にAR機能の利用に役立てる事が出来ます


また、「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」では
暗いところでの撮影も「iPhone12」より優れており
今回の端末からは暗いところでも
ポートレートモードで撮影可能になっています


特に「iPhone12 Pro Max」の方は
「iPhone12 Pro」よりも細かい部分での性能が違い
焦点距離f値、センサーシフトなどの部分で
上をいきます


これらはカメラにこだわる人向けではあるので
ひとつ上なら「iPhone12 Pro」

カメラにこだわるから「iPhone12 Pro Max」
という気がします


「iPhone12 Pro Max」については
とにかくデカいという印象を受けるので
カメラ機能以前に
大きさで好みが分かれるとは思います